専門看護師の役割は!?

専門看護師の役割

※転職サイトランキングはコチラ!

専門看護師はそれぞれの分野おいて、専門的な知識と高度な技術を持ち、特定分野における看護のエキスパートです。その役割は医療の現場において専門的な知識や技術を求められるだけでは無く、医師との連携、患者に対する各種ケアやスケジュールの調整等、大きな役割を担う存在であると言えます。

専門看護師は各特定分野における6つの役割を担っています。具体的な役割としましては、実践・相談・調整・倫理調整・教育・研究の6項目です。実践とは、高度な看護技術の実践、そして相談は看護職者を含むケアを提供する側に対するコンサルテーションを行う事。調整は必要なケアを円滑に行う為の人々のコーディネーション、倫理調整は倫理的問題の解決を図る事です。教育は、看護職者のケア技術向上の為の教育的役割の事。研究は、知識や技術の向上の為の研究活動を行う事。この具体的な6つの項目が専門看護師の具体的役割と言えます。

専門看護師の役割は、ただ患者に対して知識の提供や看護技術の実践をするだけでは無いと言う事です。医者と患者の間に入ったり、医療従事者の間に入り各部門間の連携を取る事も重要な役割になります。一般の看護師との大きな違いは、専門看護師は教育者や気研究者的な視点を持つ必要があると言う所です。

がん看護の分野に従事する専門看護師を例にとって見ますと、やはり先程お話したような役割を担っている事がわかります。がんは多くの日本人の死因の原因としても挙げられます。日々治療法や新薬の開発は進み、以前と比べてもがん治療は大きく進歩していると言えます。ですがそれでも全ての治療が上手くいくわけでもなければ、全ての人に新薬の効果があるわけではありません。そういった治療生活の中で抱える患者の精神的不安を少しでも取り除く為の専門的な説明を出来るのが、高度な知識や技術を持つ専門看護師なのです。オペや入退院のスケジュール、各部門と円滑に連携を図る事が患者の負担を軽減させる事に繋がるのです。

専門看護師を目指す事で大きな役割を担う事になりますので、自身のスキルアップはもちろんキャリアップに繋がる事は間違いありません。ですが、専門看護師は国家試験を通過して初めて得る事が出来る資格です。当然多くの知識を要求されますし、ある程度の実務経験も要求されます。忙しい看護師は日々の勤務をこなす中で試験の為の勉強をしなければなりませんし、勤務の中で自分の目指す特定の分野の経験も積まなければなりません。キャリアップやスキルアップの為に専門看護師を目指すのもいいですが、転職する事でキャリアップに結びつく事も少なくありません。看護師不足の病院側の事情もあり、好条件の求人も多いのも事実です。とは言え転職は簡単なものではありません。まずは無料で登録出来る転職エージェントを利用してどんな求人があるかを検索して見るのもいいかもしれません。登録は無料で、専門のコンサルタントも居ますので安心して使えるのでおすすめです。

専門看護師求人サイトランキング
ランキング 看護師転職人気エージェント1位
サービス名

ナースフル

公式サイト ナースフルの詳細はコチラ

ランキング 看護師転職人気エージェント2位
サービス名

ナース人材バンク

公式サイト ナース人材バンクの詳細はコチラ

ランキング 看護師転職人気エージェント3位
サービス名

マイナビ看護師

公式サイト マイナビ看護師の詳細はコチラ