専門看護師【がん看護】

【がん看護】専門看護師

※転職サイトランキングはコチラ!

専門看護師は特定の専門分野における高度な技術と知識を持つその分野のスペシャリスト。日本看護協会が認定している資格でその専門分野10に分けられる。

その内の1つががん看護を専門にするがん看護専門看護師である。がんは日本人の多くの人が掛かる病気であり、死に繋がる病気でもある事から注目度は高く、専門看護師を目指す人の中でもがん看護の分野を目指す人は多い。がん看護専門看護師はがんという病気のエキスパートである。急性期病棟やがん相談支援室、がん治療センター等に勤務し、患者からの相談の対応、チーム医療でのスタッフ間の調整、看護師に対する教育や指導等行うのががん専門看護師の役割です。

がんという病気は肉体的にもそうですが精神的な負担も大きい病気です。そしてそれは本人だけではなくその患者の家族にも大きな負担となるわけです。がん専門看護師はそのような負担を軽減する為、患者からの相談の対応や家族の対応なども非常に重要な仕事だと言えます。2012年現在全国で300名程のがん専門看護師がいます。割合としてはやはり関東には100名近くのがん専門看護師がおり、集中していると思います。次に近畿が多く、北海道や九州・沖縄等はまだまだその数は非常に少ないと言えます。

がん専門看護師とは言えその4割は一般病棟での勤務です。現在がん専門看護師の資格を取得している看護師の職位の5割が、師長・副師長となっており、がん看護専門看護師は多くのキャリアを積んだ看護師が多いと言えると思います。がん看護師の具体的な活動内容としては、がんの予防から診断、治療等質の高い看護を提供する事。各都道府県や地域と連携し、がんの均てん化や地域医療連携を促進します。また、がん看護実践に強い看護師の育成やがんプロフェッショナル養成プランなどのがん看護教育も行っています。社会活動等も積極的に行っています。キャリア向上の為の勉強会として、事例検討会や日本癌看護学会なども行い、がん看護専門看護師後方活動なども行っています。がん看護専門看護師になるには、看護師資格を取得後、5年の臨床経験が必要です。

当然がんに関連した実務経験を積むことが必要で、その実務経験を経て初めて専門看護師認定試験を受ける事が出来ます。がん看護専門看護師は精神的ケアがより大事な分野ですのでより高い志で目指す方が多いです。キャリアップの1つの選択肢でもありますが、臨床経験を積む為には、がん関連の分野に力を入れる病院への転職もがん看護専門看護師への近道とも言えます。そのような情報は、一般では中々分からない事も多いのですが、無料で登録出来る転職エージェントではコンサルタントがいますので相談して見るのがいいと思います。このような転職サイトを利用して見るのもキャリアアップや夢の実現に向けて非常に便利です。

専門看護師求人サイトランキング
ランキング 看護師転職人気エージェント1位
サービス名

ナースフル

公式サイト ナースフルの詳細はコチラ

ランキング 看護師転職人気エージェント2位
サービス名

ナース人材バンク

公式サイト ナース人材バンクの詳細はコチラ

ランキング 看護師転職人気エージェント3位
サービス名

マイナビ看護師

公式サイト マイナビ看護師の詳細はコチラ