専門看護師【急性・重症患者看護】

【急性・重症患者看護】専門看護師

※転職サイトランキングはコチラ!

急性・重症患者看護専門看護師とは、緊急度や重症度の高い患者に集中的な看護を行い、患者と家族や医療スタッフ間の調整をし、最善の医療が行われるように支援する看護師の事を言います。言わば医療の最前線に立ち、重症患者に対しての看護やその家族のケア、医療チーム間を円滑にする為の調整行う非常に重要な役割を持つ専門看護師だと言えます。

急性・重症患者看護専門看護師の主な活動の場は救急病棟やICU等がメインとなってきます。救急に運ばれてきた重症患者に対し適切な看護を行い、回復するまでのケアを各分野の医師や看護師とチームとして担当します。緊急医療はチームワークが非常に重要になります。運ばれてくる患者は重症患者であればるほど一刻の猶予も許されませんので、チームスタッフ間の連携が必要です。そのスタッフ間の調整を行う事も急性・重症患者看護専門看護師の重要な役割で、円滑に調整を行う事で円滑な医療や看護を提供する事が出来るのです。重症患者においてはその患者の心的ストレスも大きくそのケアも行う事と、家族に対するケアも重要になります。そのようなケアを急性・重症患者看護専門看護師が円滑に行う事で医師にとっても治療に専念しやいすい環境を作り出す事に繋がって行きます。急性・重症患者看護の分野ははとにかく幅広い知識と技術が要求されます。

その為重症患者看護専門看護師はやはり非常に高度な知識と技術が必要になります。救急の現場ではどのような疾患の患者が運ばれてくるかわかりません。運ばれてくる患者に対してどのような対応が必要なのか、迅速な判断をする事が求められます。急性・重症患者看護専門看護師を目指すにはまず急性・重症患者看護分野のおける教育課程のある大学院にて修士課程を修了し、実務経験を積まなくてはいけません。経験を積み受験資格を得たら専門看護師認定試験を受け、合格する事で専門看護師として認定されます。とにかく多くの知識を要求される分野でありますので、当然看護師としての多くの経験が必要となります。

転職する事で多くの分野を経験し、将来の急性・重症患者看護専門看護師資格の取得に役立てるのも1つの方法かもしれません。今は看護師不足で求人も多く転職しやいすい状況にありますので、それを活かしてより活躍できる現場、興味のある分野に転職してみるのもいいでしょう。多くの現場を経験する事は救急の現場に立つ上で必ず役に立つ経験だと言えます。まずはどのような経験を積んだらいいのか、どのような職場を選ぶべきなのか、転職エージェントには専門のコンサルタントいますので、相談して見るのもいいでしょう。無料で登録出来るので、まずは相談してどのような求人があるかを見てみるのもおすすめですよ。

専門看護師求人サイトランキング
ランキング 看護師転職人気エージェント1位
サービス名

ナースフル

公式サイト ナースフルの詳細はコチラ

ランキング 看護師転職人気エージェント2位
サービス名

ナース人材バンク

公式サイト ナース人材バンクの詳細はコチラ

ランキング 看護師転職人気エージェント3位
サービス名

マイナビ看護師

公式サイト マイナビ看護師の詳細はコチラ