専門看護師の種類とは!?

専門看護師の種類

※転職サイトランキングはコチラ!

医療の各分野における専門の知識や技術を持つ、専門看護師。看護師のハードな労働の合間を縫って試験勉強をし、それと同時に実務経験を積む事で受験資格が得られます。そしてその試験に合格する事で専門看護師となれるわけです。そんな専門看護師の専門分野は10種類の医療分野に分かれてます。どの分野も高度な知識と技術を必要とし、その分野においての医療には専門知識を持つ専門看護師は欠かせない存在だと言えます。専門看護師はより複雑な健康問題を抱える人や家族、または地域などに高水準な知識や技術を提供する事が目的とされています。

専門看護師の、その専門分野は高度な医療分野に渡ります。現代社会における医療は、複雑化した各分野にも対応して行かなければなりません。高齢者の問題、小児や感染症などの問題、医療の進歩により、その分野はより細分化されて行きます。各分野におけるエキスパートを育成する事がまた医療の進歩へと繋がって行きます。具体的には、がん看護、精神看護、地域看護、老人看護、小児看護、母性看護、慢性疾患看護、急性・重症患者看護、感染症看護、家族支援の10の専門分野に分かれています。これらはより複雑で高度な知識や技術を必要とする分野と言えます。がん患者を多く抱える日本においてがん看護は大きな問題であり、専門看護師の中でもがん看護の専門看護師が一番多いようです。

また地域看護、小児看護はこれからの時代において大切な分野だと言えますし高齢化社会が進む現代では老人介護は今後の医療分野における最重要課題とも言えます。そんな専門看護師になる為には厳しい認定審査に合格しなければなりません。専門看護師になるには当然各専門分野についてより一層の理解を深める必要がありますので、日々の勉強も必要となります。ですが看護師の場合、夜勤など不規則な勤務体系ですからその中で認定審査の為の勉強をして行くことは楽ではない事は理解出来るかと思います。専門看護師の資格を取得した後も、更新審査を受けなければいけません。5年ごとに更新審査を行っているのは専門看護師のレベル保持の為でもあります。

専門看護師になる事が出来た場合にでも、その資格を十分に活かして活躍する為には転職が必要なケースもあります。自分の専門の科が勤務してる病院には無い場合、せっかくのスキルも発揮する事が出来ません。転職エージェント等に登録して自分のスキルを発揮できる病院へ移るのも考えるべきでしょう。キャリアップを考えているのなら専門看護師を目指すのもいいですが、今は看護師不足でどの病院からも引く手あまたの状況ですから無料で登録出来るサイトを利用して良い条件を探すのもいいと思います。

専門看護師求人サイトランキング
ランキング 看護師転職人気エージェント1位
サービス名

ナースフル

公式サイト ナースフルの詳細はコチラ

ランキング 看護師転職人気エージェント2位
サービス名

ナース人材バンク

公式サイト ナース人材バンクの詳細はコチラ

ランキング 看護師転職人気エージェント3位
サービス名

マイナビ看護師

公式サイト マイナビ看護師の詳細はコチラ