専門看護師の資格取得にかかる費用は!?

専門看護師になるための費用

※転職サイトランキングはコチラ!

専門看護師になるまでにはどれくらいの費用が必要なのでしょうか。専門看護師になるにはまず、保健師・助産師・看護師のいずれかの資格を保有し、看護系大学院修士課程修了者で所定の単位を取得している事が必要、そして実務研修が通算5年以上必要、という条件があります。ですから専門看護師になる為には看護系の大学院にて単位を取得する必要があると言えます。大学に進学し、更には大学院と進む事でまずその期間の学費が必要となります。学費は大学によって異なりますが、その大学が国立なのか私立なのかによっても大きく変わってきます一般的には学費は年間100万円程掛かるという認識で良いと思います。

その経験者の方の意見として多いのが、在学中の勉強は片手間で来る程簡単なものではないので、そんなにアルバイトもする余裕は無いと言う事です。専門看護という専門的な知識や技術を得る為に多くの事を学ぶ必要があり、やはり一般的な学生という認識ではいけないようです。大学によっては奨学金の制度のある大学もありますので、そのような制度を有効利用するのも専門看護師になる為の大事な知識です。他にかかる費用としましては、審査料と認定料があります。専門看護師になるには毎年1回日本看護協会が実施する専門看護師認定審査に合格する必要があります。この審査ですが、審査を受ける際に審査料として5万円必要になります。そして審査に無事合格しますと、後は専門看護師登録手続きをする事で専門看護師として認定されるのですがこの際にも認定料として5万円が必要です。たまに間違った認識をしている人がいて、審査・登録で5万円と思っている人もいたりますが、それぞれ5万円づつ必要ですので間違いないように。審査に5万円、認定に5万円の費用が掛かるという事です。

専門看護師になるまでには色々と費用が掛かりますが、一般的に看護師になる場合でも看護学校等に通う為、学費などの費用はかかります。看護大学や看護短期大学に通うケースよりも看護専門学校に通う方がトータルでは学費は安く収まるかもしれません。看護専門学校では奨学金制度も充実しているところが多いです。卒業後は系列の病院に就職する事が条件だったりもしますが、メリットを感じるようであれば積極的に利用したいポイントです。専門看護師になるまでには学費などを考えると、やはり多くの費用がかかると言えます。

ですが専門看護師資格を取得する為のものですから、資格を取得する事で一生もののスキルを手にする事が出来ます。看護師不足の現状を考えると、将来的にも仕事に困る可能性は低いと言えます。専門看護師を目指す事は費用が掛かる、このことに抵抗がある方は、まず現状のキャリアップを考えるのも1つの方法です。看護師不足で転職はしやすい時代です。転職エージェント等では多くの好条件の求人もあります。まずは登録して好条件の求人を探してみて下さい。そうして安定したお給料を貰いながら専門看護師への道を考える事も決して遅くは無いと思います。

専門看護師求人サイトランキング
ランキング 看護師転職人気エージェント1位
サービス名

ナースフル

公式サイト ナースフルの詳細はコチラ

ランキング 看護師転職人気エージェント2位
サービス名

ナース人材バンク

公式サイト ナース人材バンクの詳細はコチラ

ランキング 看護師転職人気エージェント3位
サービス名

マイナビ看護師

公式サイト マイナビ看護師の詳細はコチラ