専門看護師とはどういった職業!?

専門看護師とは

※転職サイトランキングはコチラ!

専門看護師とは、日本看護協会の専門看護師認定試験に合格し、特定の専門分野について高水準な技術や知識を持つ者の事を言います。専門看護分野とは変化する看護ニーズに対し、独立した専門分野として制度委員会が認めたものとなります。社会の発展と共に医療の現場の複雑化の中で、特定の専門看護分野における知識と技術のエキスパート、それが専門看護師と言う事になります。

専門看護師のその目的は、複雑な医療における看護問題を抱える人に対して高い水準の看護ケアを提供し、特定の看護分野における知識、技術を高め医療の発展に貢献する事で看護学の向上を図る事です。主な役割は各専門分野における、実践・相談・調整・倫理調整・教育・研究の6つの役割を担っています。

2012年現在特定されている分野は10分野あります。がん看護、精神看護、地域看護、老人看護、小児看護、母性看護、慢性疾患看護、急性・重症患者看護、感染症看護、家族支援、の10分野が認定されています。専門看護師になる為には、毎年1度日本看護協会が行っている専門看護師認定審査に合格しなければなりません。審査に合格して登録手続きをする事で晴れて専門看護師として認定されるのです。

受験資格は、保健師、助産師および看護師のいずれかの免許を保有する事、日本看護系大学協議会専門看護師教育課程基準で指定された内容の科目単位を取得していること、専門看護師として必要な実務研修がある事、この3つの項目を全て満たしている事が条件となります。専門看護師は試験に合格後、認定されたら終わりというわけでは無く、更新審査があります。専門看護師のレベル保持の為にこのような更新制度を取り入れているのです。審査に合格し、認定を受けた専門看護師は認定を受けてから5年ごとに更新審査があり、専門看護師として長きにわたって活躍するにはこの更新審査を受けなければいけません。また、もし専門看護師の資格を喪失した場合にも、受験資格を満たしていれば再認定審査を受ける事が出来、合格する事で再び専門看護師として認定される事になります。

このように厳しい試験を乗り越える事で、各専門分野で広い知識と高度な技術を活かして活躍出来るのが専門看護師です。勤務先の病院にもより差はありますが、専門看護師の資格を取る事で手当が増え、お給料のアップにも繋がります。今看護師はどの病院も不足しており、比較的転職しやすい時代と言えます。専門看護師を目指すのもいいですが、転職する事でキャリアップやスキルアップを目指すのも1つの選択肢だと思います。。興味のある方は無料登録出来る転職サイトを利用して見るのも良いかもしれませんね。

専門看護師求人サイトランキング
ランキング 看護師転職人気エージェント1位
サービス名

ナースフル

公式サイト ナースフルの詳細はコチラ

ランキング 看護師転職人気エージェント2位
サービス名

ナース人材バンク

公式サイト ナース人材バンクの詳細はコチラ

ランキング 看護師転職人気エージェント3位
サービス名

マイナビ看護師

公式サイト マイナビ看護師の詳細はコチラ